<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

北海道山岳雪崩安全セミナーが開催されました。冬シーズンに向けて本格的始動開始です。d0231161_20234123.jpg

d0231161_20263056.jpg



11月の北海道登山研究集会でも安藤氏の報告が予定されています。今回聴き逃した方はぜひどうぞ。
d0231161_20275972.jpg
d0231161_203242.jpg

恒例のb.c.map札幌店藤野氏による最新雪崩装備の紹介

話題の雪崩エアバッグ。bca製のものは一昨年の雪崩講習会でも持参した方がいました。ABSの方は火薬を少量使用しているということで手続き等が必要、詳しくは販売店にお尋ねください。

d0231161_2038695.jpgd0231161_2039818.jpg

d0231161_20413531.jpg

ショベルも各種あり、選択に迷います。効率よく掘れるものを選びましょう
d0231161_2042420.jpg

スノーソー、講習会ではシャベルコンプレッションテスト(CT)の四角柱を切り出す時に使います。

d0231161_20415521.jpg

傾斜計の付いたスキーポール
d0231161_20422361.jpg

雪の温度を測る温度計や、深さを測る折り尺など、積雪断面観察用のグッズ達

道具を見ていると、雪が積もるのが待ち遠しくなってきます。

d0231161_2050247.jpg

雪崩のハザード評価・リスク管理について、松浦主任講師のレクチャーです。
d0231161_2051190.jpg

先月、雪崩研究会の有志で行われたワークショップについての報告です。

今シーズンの課題にむけてこれからがスタートです。

[PR]
2013年度 北海道山岳雪崩安全セミナー (内容を更新しました)
【内容】
・ 「群別岳雪崩事故報告」 安藤氏(札幌登攀クラブ)
・ 「最新雪崩装備 」藤野氏 (ICI石井, b.c.map)
・ 「どんな装備で雪山に行ってるの? 実例紹介」
・「幾つかの山スキーヤーの事故事例から学ぶ」松浦氏 (北海道雪崩研究会)
・ 「ヒューマンエラーについてのWS報告」 榊原氏(北海道雪崩研究会)

主催: NPO法人 北海道雪崩研究会  北海道道央地区勤労者山岳連盟

【日時】2013年10月20日(日) 13:00--16:30
【場所】北海道医療大学サテライトキャンパス講義室 (アスティ45, 12F)
    札幌市中央区北4条西5-1(JR札幌駅南口より徒歩5分程度)

*札幌近郊の山々が紅葉して綺麗な季節です。道央圏以外の方もぜひご参加ください
(新千歳空港 - JR札幌駅:快速エアポートで約36分)

【参加費】参加費+ 資料代: 500円

終了後懇親会を予定しています.
糧とく&ポレール
北海道札幌市中央区北三条西2
会費: 2000円

【お申し込み&お問い合わせ】
● メールおよびFAXにて
以下の情報を,
-----------------------------
お名前(必須):
所属(任意):
連絡先(メールアドレス):
懇親会の参加:参加/不参加 
------------------------------
hnadare@gmail.com
fax: 011-731-5252
北海道雪崩研究会 榊原まで


 今年もb.c.map札幌店の藤野氏による最新雪崩装備の紹介があります。実物をみながらいろいろ質問できるいい機会です。
b.c.map札幌店

雪崩ビーコンのサイトへのリンク
PIEPS
Ortovox
arva
MAMUUT
BCA(backcountry access)

その他
Black Diamond
G3

垂直方向の解析能が高い3本アンテナビーコンも、近年は兼価版の新機種がいろいろ出てきて選択に迷うところです。ご期待ください。
-----
1971年 世界で初めてビーコンが発売
1986年 ビーコンの周波数のIKAR認定の国際規格が2.275kHzから457kHzに変更
1993年 国産初のビーコン、アルペンビーコン1500発売
1997年 世界初のデジタルビーコン bca tracker DTS
2007年 世界初の3本アンテナデジタルビーコン PIEPS DSP
(NPO法人北海道雪崩研究会発行、2012年北海道山岳雪崩安全セミナー資料より抜粋)
------
[PR]